しみ・しわ治療、医療脱毛は、横浜市の皮膚科・美容皮膚科の杉本クリニック

ウルセラリフト

ウルセラリフト

こんな悩みをお持ちではありませんか?

チェックボックス

そのようなお悩みをお持ちの方は、メスを使わないクリニックでのレーザーたるみ治療がオススメです。
たるみ治療は、横浜市の杉本クリニックにお任せください。

イメージ画像

たるみとは?

顔のたるみが起きてしまう原因は大きく分けて三つです

真皮層に原因があるもの

コラーゲンやエラスチンといった肌の弾力にかかわる細胞の質が変化し、肌の弾力がなくなってしまうことによりあらわれます

筋肉に原因があるもの

顔の筋肉の衰えにより、筋肉の上にある皮膚組織を支えきれなくなり、たるみとなってあらわれます。

皮下組織に原因があるもの

老化により皮下脂肪が肥大化し、重力に負けてたるみがあらわれます。


皮膚は上から「表皮・真皮層・皮下組織」の3層構造となっており、さらにその下に筋肉が位置しています。
真ん中に位置する真皮層にコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力にかかわる細胞が含まれています。
このコラーゲンやエラスチンは加齢・紫外線・乾燥によるダメージによって質が変化してしまいます。この質の変化がたるみの原因です。
また、顔の筋肉の衰えによるたるみや、皮下組織の肥大化によるたるみは加齢によって起きるものです。
従ってたるみ治療においては、いかに老化のスピードを遅らせるかということが、重要です。

当院のレーザーたるみ治療機「ウルセラリフト」のご紹介


横浜市の杉本クリニックでは最新式のたるみ治療機器「ウルセラリフト」を導入しました!
アメリカのFDA(米国食品医薬品局)で正式にリフトアップの効果が認められたのはウルセラリフトだけです。切らずに、安心してリフトアップができるウルセラリフトを試してみませんか?

ウルセラリフトのしくみ

ウルセラリフトは、皮下組織の中の「筋膜」と呼ばれる部分に超音波の力で熱エネルギーを伝える機械です。筋膜に熱エネルギーが加わると、熱によって筋膜が収縮します。この収縮によって肌が引き締められます。この効果は照射してすぐに実感できます。
また、身体には熱を与えられたコラーゲンを治そうと半年ほどかけて新しいコラーゲンが次々と生成されます。この新しくできたコラーゲンによって肌の弾力が生まれ、持続するリフトアップ効果を得ることができます。

ウルセラリフトのうれしい3つの特徴

ダウンタイムがない!

ウルセラリフトは皮膚の奥にある筋膜だけをピンポイントで熱するため、皮膚の表面にはダメージを与えにくいという特徴があります。そのため施術当日からメイクをすることができます。

1回受けただけで半年から1年間効果が持続する!

ウルセラリフトは施術直後にもリフトアップ効果を感じることができますが、施術を受けて半年の間じわじわとリフトアップ効果を感じることができます。忙しくてクリニックに通えない人でも安心!一回受けただけで半年から1年間リフトアップ効果が持続します。

顔全体につかえます!

全体の引き締め、気になる目元、フェイスライン、二重あごなど幅広いたるみのお悩みに対応できます。

料金

メニュー 1回料金(半年から1年間効果が持続します) 12回月々払い
全顔 ¥230,000 ¥19,167
アイリフト ¥58,000 ¥4,833
頬・あご下 ¥210,000 ¥17,500

よくある質問

Q:本当に長く効果が持続するんですか?

A:はい。その後のケアによって左右されますが、おおむね半年から1年間は効果が持続します。忙しくてあまりクリニックに通えない方にもオススメです。

Q:効果を実感するまでどのくらい時間がかかりますか?

A:熱エネルギーによって皮下組織を縮めますので、照射直後から一時的な効果を実感できます。しかし、熱によって収縮した皮下組織を治すためにコラーゲンの増加を促すまでに2か月程度かかり、2か月後にははっきりとした効果を感じたとおっしゃる患者さんが多くいらっしゃいます。

Q:実は過去に糸やヒアルロン酸を入れてリフトアップしていたのですが、追加で施術を受けても大丈夫ですか?

A:ウルセラリフトは皮下組織に一時的に70℃もの熱エネルギーを与えるので、糸やヒアルロン酸の効果が無くなってしまうことがあります。ウルセラリフトを受けた後に追加でヒアルロン酸注射や糸を入れるのは効果がありますが、逆はご遠慮ください。

お悩み

治療方法

SNS