小顔・痩身
お悩みから探す

trouble
記事準備中
小顔・痩身

カベルラインの特長

腫れや痛みが少ない

従来のデオキシコール酸含有の脂肪溶解注射よりも、腫れや痛み等の副作用が大幅に軽減されています。
そのため日常生活への支障はほとんどありません。(皮下出血の可能性は伴います)

短時間で効果を実感

ほとんどの場合、注射後数日以内には効果を実感し始めます。
また、従来の薬液よりも短期間に治療を進めていく事が可能です。
より高い効果を期待するには1週間おきに3回以上の注射がおすすめです。(脂肪量にもよります)

こんなお悩みの方にお勧め

あごのラインをスッキリシャープにしたい

二重あごが気になる

ダイエットしても小顔にならない

小顔にしたいが手術は怖い

脂肪が多くて顔が大きく見える

年齢とともに頬がたるんだ

治療法

カベルライン

脂肪を溶解・分解させる有効成分である注目のデオキシコール酸が主成分として0.5%配合されている脂肪溶解注射です。
従来のデオキシコール酸配合の薬液は注射後の腫れ・痛みが強いものでしたが、カベルラインではその他の主成分であるLカルニチンとアーティチョーク抽出物などとの配合により、脂肪溶解作用時の腫れ感が非常に少なくダウンタイムが短いことが特徴です。

◯デオキシコール酸とは
人間や動物の胆汁に含まれる胆汁酸の一種で、脂肪細胞の溶解及び分解に関する有効性が米国食品医薬品局(FDA)による承認を受けた成分です。
◯L-カルニチンとは
脂肪の代謝、分解を促進する成分です。
◯アーティチョークエキスとは
脂肪の代謝促進を期待されている成分を含み、脂肪を体外へ排出することを促します。

※注入量はお顔で0.5本~1本/回、体で2本/回が目安となります。

それにより1週間ごとの注射治療が可能なため、短期間での効果を期待できます。
ダイエットでは痩せにくい頬やあご下などの顔の脂肪を落として引き締まったフェイスラインをつくります。
また、顔だけでなく、体への注射も可能ですのでダイエットでは難しい部分痩せを期待することができます。

ウルトラセルQ+リニアカートリッジ

HIFU(ハイフ)と呼ばれる超音波を使用した機器の施術です。「High Intensity Focused Ultrasound」=高密度焦点式超音波とはターゲットに対し、選択的にエネルギーを照射する事で発熱を生じ、コラーゲン生成を促す治療法の事です。当院で使用するウルトラセルQ+にはリニアカートリッジといって脂肪組織へのアプローチができる機能を搭載しております。その熱作用を線状に脂肪細胞に与えることで脂肪溶解作用、脂肪量減少を期待することができ、同時にお肌のタイトニング(引き締め)も行うことができます。顎下や頬のたるみにおすすめですが、ボディにも使用可能です。

よくある質問

Q

何回位で効果がわかりますか?

脂肪量や個人差もありますが、1回目から効果を実感することができます。
より確実に結果を出すために1週間ごと3回以上の注射をお勧めすることが多いです。
初回カウンセリング時に1回あたりの薬液量や回数などをご提案いたします。

料金について

小顔・痩身

施術一覧

本数 1本 ハーフ
カベルライン
(脂肪溶解注射)
66,000/本 38,500/本