ダーマペン / ヴェルベットスキン
治療法から探す

treatment
ダーマペンとは製造元Equipmed社(オーストラリア)が開発した機器(アメリカFDA認可、ヨーロッパCEマーク取得ずみ)です。通常の注射で使用する針よりもさらに極細の針を電動で穿刺し、皮膚に極小の穴を無数に空けることで効率的に薬液を浸透させます。薬液に含まれる成長因子やコラーゲン増生効果により様々な効果が期待できます。

こんなお悩みの方にオススメ

  • にきび跡を
    直したい
  • しわ・
    たるみを
    改善したい
  • 毛穴が
    気になる

ダーマペン(成長因子使用の場合)とは

皮膚の真皮層(深い所)にまで針による穿刺を行い、創傷治癒作用を利用することで目立った毛穴やニキビ跡の凹凸、小ジワなどを目立たなくする効果をもたらします。当院では再生・美肌(ハリ・ツヤなど)効果をより高めるCALECIM(カレシム)という高濃度の臍帯血幹細胞培養液を含む美容液を浸透させたのち、EGF(上皮成長因子)を含む鎮静パックを行います。

ヴェルベットスキンとは

初めにダーマペンによる穿刺を行い、肌表面に無数の穴をあけたのちにコラーゲンピールで使用するPRX-T33という薬剤を塗布します。通常のコラーゲンピールと比べ、より皮膚深部に直接薬剤を届けることによりコラーゲン生成を強力に促進します。また、創傷治癒との相乗効果でより滑らかでハリのある肌質への高い効果が期待できます。

治療について

いずれの治療も針による穿刺を行いますので、まずは院内で30分ほどお顔へ麻酔薬の塗布を行います。麻酔クリームのふき取り、消毒後に薬液を使用しながら10分ほどかけてお顔全体にダーマペンでの穿刺を行います。ベルベットスキンの場合は穿刺後に薬液を塗布し、ふき取りを行います。その後、EGF(上皮成長因子)を含む鎮静パックを15分ほど行います。すべての工程を含めて約1時間程度の施術となります。施術翌日から数日後に肌のハリツヤ、毛穴の縮小などの効果を実感できます。副作用として、直後のお顔の赤みや皮下出血、皮ムケが生じる場合があります。特に当日のお顔全体の赤みは強く、ダウンタイムの生じる施術となります。基本的には当日は洗顔やメイク、入浴、激しい運動や飲酒は控えていただき、お渡しするプロペト軟膏のみを塗布して頂きます。翌日朝から薄めのお化粧をして頂ける場合がほとんどですが、翌日もメイクを控えていただく場合もありますので、施術前後の注意点・ケアに関しては医師の指示に従ってください。

施術の流れ

  • 1
    カウンセリング
    お肌状態をチェックし、施術の適応を判断します。状態やダウンタイムの長さによって治療方針をご提案致します。施術当日の流れや注意事項などを含め説明し、同意書にご記入いただきます。
  • 2
    施術準備
    当日はお化粧を落としていただき、麻酔クリームを塗布します(約30分間)。
  • 3
    施術
    麻酔クリームをふき取り後、消毒をします。15分ほどかけてダーマペンによる穿刺と薬液の浸透を行います。ガーゼでふき取り、または洗顔後に鎮静パックを行います。
  • 4
    施術後
    15分の鎮静パック後はプロペト軟膏をお顔に塗布し、ご帰宅頂きます。施術当日は洗顔や入浴等は控えていただきますので医師の指示に従ってください。1度の施術でも効果は実感できますが3-4週間隔での複数回施術がより効果的です。

よくあるご質問

Q

記事準備中

記事準備中

アフターケア

記事準備中

料金について

ダーマペン / ヴェルベットスキン

回数
(1回あたりの料金)
1回 3回
ダーマペン
(麻酔・パック・薬液代も含む)
40,000 114,000
(38,000)
ヴェルベットスキン
(ダーマペン+PRX+T33)
35,000 98,000
(32,666)