ピコレーザー
治療法から探す

treatment
皮膚へのダメージやダウンタイムを最小限に抑え、
シミやアザをより早く綺麗に治療。

ピコレーザーとは色素や色素を含む細胞を破壊することのできるYAGレーザーの中でも、より短い時間と強いパワーで効果を与えることのできるレーザーです。従来のQスイッチ‘ナノ秒(10億分の1秒)’レーザーではレーザー照射の際に周囲に熱によるダメージをきたすことにより、炎症後色素沈着という反応を起こすことがありました。これに比べて‘ピコ秒(1兆分の1秒)’レーザーではより短時間で衝撃波による色素破壊を起こすことができる為、周囲の組織へのダメージを与えにくく、炎症後色素沈着を起こしにくいというのが特長です。

532nmと1064nmの2種類の波長で調整が行え、低出力から高出力での照射が可能なため、浅い色素沈着(シミ・そばかす)や肝斑、深層のもの(茶アザ、青アザ、黒アザ、タトゥーなど)まで、幅広い効果があります。 治療の相乗効果として、毛穴の引き締め、美肌、美白、くすみ改善、ハリ感増加なども期待できます。

当院ではピコレーザーの中でも最もパルス幅が短いシネロンキャンデラ社のPicoWayとう機械を導入しております。より短い照射時間で効率的に色素に対して衝撃(光音響効果)を与えることが可能です。

医師の診察結果によりますが、生まれながらのアザや異所性蒙古斑などの疾患には保険適応内でレーザーを受けて頂くことが可能となりました。

こんなお悩みの方にオススメ

  • しみ・
    そばかす
  • 肝斑
  • くすみ
  • お化粧ノリ
    が悪い
  • 毛穴を引き
    締めたい
    (が開いている)
  • 生まれつき
    のアザや
    しみがある

治療について

スポットはシミの種類により経過が異なります。老人性色素斑であれば通常1回の照射で改善が見られますが、ADMや異所性蒙古斑などでは3~6ヶ月間隔で数回必要になる場合もあります

経過および注意

  • ・施術当日の入浴とサウナはなるべく避けましょう。
  • ・レーザースポット照射直後の皮膚は濃い茶色の状態で、その後徐々にかさぶたになります。施術で生じたかさぶたなどは無理にはがさず、自然に剥がれるまで待ちましょう。(※トーニングではかさぶたは通常生じません)
  • ・スポット照射直後は被覆材や軟膏を使用します。期間や使用方法などは医師の指示に従ってください。
  • ・かさぶたが取れると再生した表皮(ピンク色)が現れます。始めの2カ月ほどは炎症後色素沈着という淡い褐色調に変化する反応がでることがあります。ピコレーザーではそのリスクは少なくなっていますが、落ち着くまでには3カ月ほど要することがあります。(※個人差がございます。)
  • ・治療期間中は日焼けを避けてください。

施術の流れ

  • 1
    カウンセリング
    治療概要を説明した後、カウンセリングを行います。カウンセリングでは、シミ・そばかす・くすみ・肝斑等の状態を診察し、患部の状態に適した波長を選択します。
  • 2
    施術準備
    【洗顔】レーザーが余分な顔料に反応しないように、お化粧をしっかり落としていただきます。
  • 3
    施術(レーザー照射)
    施術部位を氷で冷やします。レーザーの光を照射します。皮膚表面の軽い刺激のみで施術、時間は約5~10分程度です。
  • 4
    施術後
    施術後、シールを貼ってお帰りいただきます。1~2週間で再診に来ていただきますので、その後は医師の指示に従ってください。

よくある質問

Q

テープ貼付は何日間ですか?

大きさにもよりますが、従来のナノ秒レーザーよりも短い期間での治療が可能となりました。小さなものでは軟膏のみ外用して頂きます。より治りが綺麗に経過するよう、医師から指示を出しますので従ってください。
Q

メイクはいつからできますか?

スポット照射のみの場合は当日から照射部を避けてメイクをして頂けます。
打ち放題の場合には治療当日の洗顔やメイクは控えて頂きます。翌日からアイメイクやリップ、パウダーファンデーションなどは照射部を避けてご使用いただきます。
シミの数や範囲などによっても異なります。医師の指示に従ってください。

料金について

ピコレーザー

施術一覧

その他の治療プラン 1回 3回料金(1回あたり) 6回料金(1回あたり)
スポットシミ取り
(1ショット 5mm角)
5,000 ~ - -
シミ取り放題
(院内麻酔・鎮静パック込)
85,000 - -
タトゥー除去
(範囲〜5㎤未満)
25,000 〜 60,000 〜